色によって栄養素が違う?/赤パプリカ【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.05.29

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。
本日はパプリカです。
パプリカもピーマンと同様、ナス科トウガラシ属の野菜で、その後の品種改良により見た目や味に違いが生じたそうです。同じパプリカと呼ばれる野菜でも、色によって栄養素の違いがあります。今回は、赤のパプリカです。
赤のパプリカにはβカロテンとカプサイシンが多く含まれています。βカロテンは、野菜や果物の赤色のもととなっている成分です。体内に吸収される際にはビタミンAに変換され、視力の維持や皮膚・粘膜の正常維持に役立つと言われています。また、βカロテンには抗酸化作用があり、生活習慣病の予防のほか、美肌・美白効果、アンチエイジング効果など、美容にも嬉しい効果が期待できます。
カプサイシンも赤色のもとになる成分で、トウガラシの話題で耳にする機会も多いかと思います。パプリカに含まれているカプサイシンはトウガラシに比べると量が少なく劣性遺伝子であるため、辛味を感じません。カプサイシンには血行促進作用や新陳代謝の促進作用があり、抗酸化作用も強く、免疫力アップやがんの予防にも効果が期待できます。
また、色素成分ではありませんが、ビタミンEも豊富に含まれています。ビタミンEは脂溶性ビタミンのひとつで、強い抗酸化作用があります。そのため、βカロテンやカプサイシンとともに、健康・美容効果が期待できるのです。
βカロテンやビタミンEは脂溶性の成分であるため、オイルと一緒に摂取すると吸収率が高まると言われています。マリネやソテー、またはグリルしてオリーブオイルをかけるだけの、シンプルな調理法もいいかもしれませんね。

Ginsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

※コロナウイルスの影響で営業時間変更中※
[月~金]
Lunch Time :11:30~14:30(L.O.14:00)
Dinner Time:17:30~22:00(L.O.21:30)
[土]
Lunch Time :11:30~14:30
Cafe Time  :14:00~17:00
Dinner Time:
17:30~22:00(L.O.21:30)

[定休日]
日曜日・祝日

  • 店舗一覧はこちら