安納芋【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.11.03

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日は当店のカフェタイムの期間限定メニュー、安納芋のモンブランに使用されている安納芋です。
安納芋の産地は鹿児島県南部に位置する種子島です。第二次世界大戦後にスマトラ島北部のセルダンという地域から兵隊さんが持ち帰った1個の芋を島内で栽培しはじめたのが安納芋の始まりだといわれています。その芋は糖度が高く、味が良いことから、その栽培が安納地域から他地域に拡大したことにより、安納地域の名称を取って安納芋と呼ばれるようになりました。驚きの甘さと、ねっとりとした食感が大人気です。
安納芋は他のサツマイモと比べてショ糖が多く含まれています。安納芋の甘さの秘密は、このショ糖にあるのです。しっとりとした食感は、オクラや山芋などに含まれている多糖類を多く含んでいるからです。
安納在来芋の優良品種選抜育成を行い、平成10年に2品種が品種登録されました。一つは「安納紅」で、一般的に安納芋と呼ばれているものです。皮色が褐紅色で肉食は黄色です。二つ目は安納在来芋の突然変異でできた「安納こがね」で、皮色は薄い黄褐色です。「安納紅」や「安納こがね」は登録品種苗なので、種子島でのみ栽培が許可されています。
種子島の土壌は通気性や排水性がよく、ミネラルも豊富に含まれています。さらに冬でも暖かい気候なので安納芋の栽培に適しています。9月下旬から11月下旬に収穫されます。しかし収穫されてすぐに食べるよりも、2~3週間経ってからのほうが甘くなるといわれているので、しばらくの間定温管理されてから市場に出回るようです。

銀座×Go To EatーGinsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

[火~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
月曜日

  • 店舗一覧はこちら