中国ワイン【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.10.16

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日は中国ワインです。
中国のブドウの栽培とワインの製造は、漢の時代からすでに始まっていました。ワイン造りが本格化した唐代からワインの商業化が進んだ元代にかけてワイン文化が花開きます。しかし、明代に国策で白酒や紹興酒が推奨されたことから中国のワイン文化は次第に低迷し、清代で王朝が弱体化すると、国土や経済の荒廃によりワイン造りはすっかり衰退してしまいます。
中国のワイン産地は、ヨーロッパ系品種を栽培して近代的なワインを作る産地と中国独自の製法で作られるワインが特徴の産地とに分かれ、前者は山東省煙台や寧夏回族自治区、後者には雲南省弥勒県や中国西部の新疆ウイグル自治区があります。
中国のワイン造りをリードしているといえば山東省が有名です。この地域では、ワインの生産は古くから行われており、売上高は中国でもトップクラスです。ほとんどのワインは、ワインの首都とでも呼ぶべき煙台が位置する山東半島で造られています。主な産地は2つあり、見渡す限りにブドウ園が広がる煙台の町、蓬莱市と半島の反対側に位置しているチンタオです。
山東省は、太陽の光に恵まれていますが、気候は涼しく、広大に広がるなだらかな丘には十分な雨が降り、排水条件も良好です。現代中国のワイン業界の先駆の土地であり、有名な張裕ワインの発祥地でもあります。多くのワイナリーがこの地域に定着し、中国初の一大ワイン生産地の成立に大きな貢献をしました。しかし、夏は非常に降水量が多く、ブドウの木が病気にかかったり虫が繁殖しやすいため、この地域のワイナリーは多くの課題に取り組んでいます。

Ginsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。【Go To Eatキャンペーン参画予定】
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
日曜日・祝日

  • 店舗一覧はこちら