世界中で愛されるイタリアの食後酒/グラッパ【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.07.21

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はグラッパです。
グラッパはワインやブランデーと同じく、ブドウを原料とするお酒ですが、実際に使うのはブドウの果実でも果汁でもなく、ワインを造ったあとに残る搾りかすです。グラッパの起源については、はっきりしていませんが、かつてワインが高級品で庶民の口に入るようなものではなかった時代、イタリアのブドウ農家が、それまで畑の肥料にしていた搾りかすを使って、見よう見まねで造ったのがはじまりとする説があります。グラッパはもともとワインの代用品だったということですが、製造技術の向上に加え、原料となる搾りかす自体が上質になったこともあり、現在では食後酒として広く愛されています。
グラッパは、お酒のなかでも蒸溜酒に分類されます。蒸溜酒とは原料に含まれる糖質やデンプン質を発酵させて造る醸造酒を、さらに蒸溜して造られるお酒です。同じブドウを原料とするお酒でも、ワインは醸造酒、グラッパやブランデーは蒸溜酒です。
蒸溜によってアルコール分だけが抽出されるため、蒸溜酒は醸造酒よりもアルコール度数が高くなります。グラッパのアルコール度数は大体30~60度。幅があるのは、原料になる搾りかすが、赤ワインと白ワインで大きく差がでるからです。赤ワインの搾りかすにはアルコールが相当量含まれていますが、白ワインの搾りかすにはほとんど含まれていません。そのため、白ワインの搾りかすからグラッパを造る場合は、搾りかすをもう一度発酵させてから蒸溜します。
グラッパは、本場イタリアでは食後酒として楽しむのが定番です。おいしい食事でお腹いっぱいになった後、グラッパをゆっくりと堪能するのがイタリア流です。

Ginsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

※コロナウイルスの影響で営業時間変更中※
[月~金]
Lunch Time :11:30~14:30(L.O.14:00)
Dinner Time:17:30~22:00(L.O.21:30)
[土]
Lunch Time :11:30~14:30
Cafe Time  :14:00~17:00
Dinner Time:
17:30~22:00(L.O.21:30)

[定休日]
日曜日・祝日

  • 店舗一覧はこちら