ハマボウフウ【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2021.02.09

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はハマボウフウです。
ハマボウフウはセリ科ハマボウフウ属の多年草の植物で、漢字で浜防風と書きます。日本全国の海岸の砂地に自生していましたが、近年砂地が少なくなるなどの環境変化や乱獲によって希少な植物になってしまいました。海岸性の食用植物で、オカヒジキのように海浜に生育する山菜として名が知られています。
ハマボウフウは食材として利用されるほか、薬草としても知られている植物で、根や根茎の部分は漢方薬や民間療法薬として利用されます。漢方薬などに利用されるハマボウフウの根は、細長いごぼうのような長い根を地中に伸ばしています。茎は低く地表を這い、厚く光沢のある葉を広げます。茎の部分は赤紫をしており、葉の縁が小さくギザギザに縁どられているのが特徴です。
ハマボウフウは薬草の防風に見た目が似ていることから名がついたといわれますが、植物学的にはハマボウフウと防風は全く違う分類です。ただ根や根茎を漢方薬として利用するときの効果や効能が防風と似ているため、防風の代用としてハマボウフウが使われることがあります。
現在、自生しているハマボウフウの数は激減していますが、新芽が伸び始める3月上旬~5月の終わりごろにかけて砂浜の海岸を探すと見つけることができます。近年流通しているハマボウフウのほとんどはハウスで栽培されたものです。自生しているものは少し硬いですが風味を強く感じます。栽培されたものは柔らかくて癖が少なく、茎部分がしっかりしています。セリに似た香りと風味があり、サラダなど生のまま料理したものはシャキシャキした食感が楽しめます。

銀座×Go To EatーGinsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

緊急事態宣言の発令を受け、下記の通り1月8日(金)~3月7日(日)の間営業時間を変更致します。
(火~日)11:30~20:00
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
[火~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
月曜日

  • 店舗一覧はこちら