ハスカップ(1)【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2021.04.11

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はハスカップです。
ハスカップは、和名クロミノウグイスカグラといい、マツムシソウ目スイカズラ科スイカズラ属です。品種は「ゆうふつ」「トカチカップ」などがありますが、「ゆうしげ」「あつまみらい」の2品種は、ハスカップ栽培面積日本一を誇る北海道・厚真町で品種改良された地域限定品種です。
ブルーベリーのような色に丸みを帯びた円すい形の果実ハスカップは、その可愛らしい見た目からは想像がつかない可能性を秘めた不老長寿の果実として知られています。
ハスカップという呼び名は北海道の先住民族、アイヌ族のアイヌ語「ハシカプ」に由来していて「枝の上にたくさんなるもの」という意味です。また細長い実を表す「エノミタンネ」に由来して「ユノミ」という愛称で呼ばれることもあります。
アイヌ族の人々は古くよりハスカップの豊富な栄養成分に着目し長く親しんできました。ハスカップ以外にも、北海道にはアイヌ語由来のものがたくさんあり、北海道の市町村名のうち約8割がアイヌ語に由来しているそうです。
ハスカップの自生地は主に北海道で、低地の湿地とその周辺で特に苫小牧を中心とする勇払原野です。苫小牧では多くの人々が開拓時代からハスカップを食べていたようで、苫小牧市のシンボルとして、市の「木の花」にも指定されています。本州では標高の高い地域でしか見ることはできませんが、国外ではシベリアなどの寒冷地に自生していて、シベリアからの渡り鳥によって種子が運ばれ北海道に自生したといわれています。現在は北海道内の群生地も減り、ほとんどが栽培されたもので、品種改良も行われています。

銀座×Go To EatーGinsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

緊急事態宣言を受けて5/31まで営業時間を20時までと致します。
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
[火~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
月曜日

  • 店舗一覧はこちら