ハスイモ【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2021.03.31

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はハスイモ(蓮芋)です。
ハスイモは細い緑色の茎を食べる野菜です。沖縄県から伝わったものなのでリュウキュウとも呼ばれます。シャキシャキした食感が魅力で、暑い季節に生のままサラダにしたり煮物にして食べます。特に高知県では特産品として扱われ、多くの郷土料理にも使われています。
ハスイモの旬の時期は7~9月頃で、夏から秋にかけて伸びた葉柄を収穫します。また高知県ではハウス栽培が行われているため、1年を通して出荷されています。
ハスイモは、サトイモと同じ、サトイモ科サトイモ属の常緑多年草です。しかし根の部分を食べるサトイモと違い、ハスイモは根が大きくならないため食べられません。かわりに長く細い茎の部分葉柄(ようへい)を食べます。
栄養価は主にカリウムが100g中390㎎・食物繊維が1.6gです。生で食すことが多いですが、乾燥させたものは保存がきき、古くは安土桃山時代から利用されていたようです。また干したものは100g中10000㎎のカリウムを含み、野菜のなかでもトップクラスです。
ハスイモにはアレルギーのような症状が出ることがあり、それはサトイモや山芋のようなネバネバ系の野菜特有の成分、シュウ酸カルシウムによるもので、針状の組織をしています。そのため調理中などに手に触れると針状組織が肌に突き刺さり、痒みに繋がる場合があります。肌から組織が取れれば症状はおさまりますので、冷水で洗ったり、レモン汁をかけるなどして処置すれば問題ありません。シュウ酸カルシウムは酸性に弱く、混ざることで針状の組織が壊れる性質があります。よって、レモン汁やお酢などの酸性の液体で洗うと効果的です。

銀座×Go To EatーGinsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

都の時短要請を受けて4/12〜5/11まで営業時間を20時までと致します。
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
[火~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
月曜日

  • 店舗一覧はこちら