スペインを代表するブドウ品種/テンプラニーリョ【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.08.11

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はスペインが原産地とされている、黒ブドウ品種であるテンプラニーリョ種です。
テンプラニーリョ種は赤ワイン用ブドウの品種であり、赤・白を合わせたワイン用ブドウの栽培面積では世界第4位を誇ります。また赤ワイン用ブドウ品種としては、スペインで最も広く栽培されている、スペインを代表する赤ワイン用ブドウ品種です。
テンプラニーリョの語源は「早熟」からきているといわれ、他のぶどうよりも早く熟すことから、9月ごろに収穫期を迎えます。粒は小さく果皮は薄め、そして房はやや大きめなのが特徴です。スペイン国内であっても地域によって呼び名が違い、ティント・フィノ、センシベル、ウル・デ・リェブレ、ティンタ・デ・トロなど、いくつかの異名があります。異名がある理由には諸説ありますが、まさにスペインの多様な文化を表している気がします。
香りの特長は、プラムや甘い果実などに例えられ、繊細かつ華やかで、酸味は控えめです。タンニンも豊富ですが、それほど強くはありません。渋みがありつつもおだやか、まろやかで口当たりがよく酸味は控えめです。また、アルコール度が高いのも特徴としてあげられます。褐色のかかった深い赤も魅力のひとつです。
オーク樽で長期熟成したものは、スパイシーで、タバコやなめし皮の香りに例えられることがあり、基本的にはスペイン人好みのフルボディで濃厚なタイプです。
多様な文化をもつスペインは、同じ品種であっても産地によって製法や味わいが様々です。テンプラニーリョ種をはじめとするスペインワインの多様さに触れることで、新たなワインの世界が広がるでしょう。

Ginsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

※コロナウイルスの影響で営業時間変更中※
[月~金]
Lunch Time :11:30~14:30(L.O.14:00)
Dinner Time:17:30~22:00(L.O.21:30)
[土]
Lunch Time :11:30~14:30
Cafe Time  :14:00~17:00
Dinner Time:
17:30~22:00(L.O.21:30)

[定休日]
日曜日・祝日

  • 店舗一覧はこちら