オーストラリアワイン(1)【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.10.01

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はオーストラリアワインです。
オーストラリアにブドウの樹が持ち込まれたのは1788年です。それまでは、オーストラリアにブドウはありませんでした。ニュー・サウス・ウェールズ州の初代総督であるアーサー・フィリップ大佐が、記念碑的な意味を込めてブドウの樹をシドニーに植えたのが始まりとされています。その後、1825年にジェームズ・バズビーによってハンター・ヴァレーでブドウ園が開設されました。それから徐々にブドウの栽培が広がっていき、1820年代にはオーストラリアでワイン造りが行われるようになりました。さらに1840年代からドイツ系移民やイタリア移民がオーストラリアに入植したことにより、ワイン造りの基礎が築きあげられました。
1880年代からは酒精強化ワインが多く作られるようになりました。これはポルトガルのポートワイン産地がフィロキセラの甚大な被害を受けたためで、その代替品としてオーストラリアでの酒精強化ワインがイギリスから求められるようになったのです。輸出ワインだけでなく、国内市場においても大部分を酒精強化ワインが占めるようになりました。甘い酒精強化ワインの時代は長く続きます。
オーストラリアの赤ワインに変化を起こしたのはペンフォールズです。1951年にペンフォールズの醸造技術者マックス・シューバートが「グランジ」の製造を始めました。長期熟成型のフルボディの赤ワインであるグランジは、現在では世界中にコレクターを持つ、オーストラリア最高峰の最高級赤ワインと評価されています。近年では、高級ワインだけをつくるワイナリーも多くなり、ワイナリー数も急速に増えてきています。

Ginsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。【Go To Eatキャンペーン参画予定】
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
日曜日・祝日

  • 店舗一覧はこちら