アピオス【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2021.01.23

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日はアピオス(アメリカホド)です。
アピオスとは、北アメリカ原産のマメ科・ホドイモ属の植物です。マメ科の植物ではありますが、食用部分となる塊茎は直径3~6cm程度と比較的大きめです。また、味はジャガイモとサツマイモを掛け合わせたようなほのかな甘みがあり、国内では1996年より青森県で商業生産を開始し、現在でも青森県がアピオスの生産量全国一位となっているそうです。
アピオスの原産地は北アメリカ東部で、もともとはアメリカの先住民が主食としていたそうです。それがたまたま明治時代に日本(青森県)に伝わり、栽培が始まったとされています。日本には元々ホドイモという品種があったため、それと区別するためにアピオス(アメリカホド)と呼ぶようになります。アピオスの由来は、学名である「Apios americana」になっています。
日本で作られているアピオスは、一般的に11~翌年3月が旬です。3~4月頃に植えたアピオスは、7~9月頃に紫色の花をつけ、その後、9月下旬から10月頃に葉が枯れ始めて11月頃に収穫期を迎えるそうです。
アピオスの栄養素はジャガイモに比べて、エネルギーは約2.6倍、たんぱく質は約3倍、カルシウムは約30倍、鉄分は約4倍、食物繊維は約5倍あるといいます。さらにジャガイモに含まれないビタミンEを含んでいるほか、大豆などに多いイソフラボンや朝鮮ニンジンの主成分であるサポニンといった機能性成分を含んでいるという特徴があります。
アピオスはジャガイモのようにして使うことができますので、塩茹でや素揚げにしても美味しいですし、料理の具材として使っても美味しい野菜です。

銀座×Go To EatーGinsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

緊急事態宣言を受けて5/31まで営業時間を20時までと致します。
ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
[火~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
月曜日

  • 店舗一覧はこちら