もっともイタリアで高貴なブドウ品種/ネッビオーロ【イタリアン・フレンチ Ginsai Plus】

2020.07.25

こんにちは。銀座にあるイタリアン・フレンチのレストラン、Ginsai plusです。

本日は、イタリア北部で栽培されている赤ワイン用ブドウ品種、ネッビオーロをご紹介します。
ネッビオーロ(Nebbiolo)とはピエモンテ地方の土着品種で、イタリアを代表する最高級赤ワインとされるバローロやバルバレスコはこの品種から作られます。名前の由来は霧を意味する「ネッビア」で、ブドウの表皮が大量の蝋粉に覆われて霧のように見えること、または晩熟でその収穫時期が秋の霧の季節に行われるから、という説があります。また最も古い説では高貴を意味する「ノービレ」が語源で、ふくよかで逞しく、甘いワインになるブドウという説もあります。
基本的には薄いルビー色で、非常に強いタンニンと酸味があります。強いタンニンと酸が他の特徴とバランスがとれるようになるためには長期熟成が必要で、熟成されると味わいが広がり、スミレやタール、ハーブ、チェリー、ラズベリー、プルーンなどの幅広いブーケを持つ世界で最も誘惑的とされる香りの高級ワインとなります。
栽培条件がきわめて難しく、原産地のピエモンテでさえ栽培はほんの僅かな選ばれた地域に限定され、ピエモンテのワイン総生産量の6%を超すことは稀です。
1世紀には現在のバローロにあたる土地で卓越した品質のワインがあったという記述が残されており、品種名が最初に文献に登場したのは13世紀です。18世紀にイギリス人よってボルドーへの移植が試みられまずが、栽培が難しく難航したということです。
ネッビオーロは繊細な品種で、かつテロワールの個性を反映しやすいという特徴から、ピノ・ノワールとよく比較されたりします。

Ginsai Plusは銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIX目の前、送別会、歓迎会、接待、デート、女子会、貸切に最適な、 ベジサプリで食べるエステのイタリアン・フレンチです。スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 当店のご予約はこちらからご利用頂けます。
━∞Ginsai Plusの予約はコチラ∞━
050-5269-9015
※入荷状況により、ご紹介した料理やコースをご用意できない場合がございます。

お問い合わせ
ご予約はこちら

お問い合わせ・ご予約はこちら

050-5269-9015
Ginsai Plus

Ginsai Plus

住所

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9−8 UKビルB1

アクセス

東京メトロ銀座駅 A2出口より5分 
JR新橋駅 銀座口より5分

営業時間

[火~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
18:00~23:00(L.O.22:00)ディナータイム
[土・日・祝]
11:30~15:00(L.O.14:00)ランチタイム
14:00〜17:00 カフェタイム
18:00~22:00(L.O.21:00)ディナータイム


[定休日]
月曜日

  • 店舗一覧はこちら